離乳食でケチャップはいつから?おすすめのレシピや量と市販品を選ぶポイント

投稿者: 佐藤 克 投稿日:

初めてのケチャップはいつから取り入れて良いのか迷われている方も多いと思います。トマトの甘みや酸味、旨味、クローブやシナモンなどのスパイスの風味。これらの要素によって料理にコクや奥行きを加える調味料です。

今回は離乳食におけるケチャップはいつから使用できるのか?おすすめのレシピや目安の量、市販品を選ぶポイントについてまとめてみました。

ケチャップはどんなものが含まれているの?

ケチャップは、果物や野菜などをベースに煮詰めた調味料を指します。日本ではトマトをベースにしたトマトケチャップが主流ですが、マンゴーケチャップやバナナケチャップなど様々なものが存在するようです。

トマトケチャップは、煮詰めたトマトに酢や砂糖、塩や香味野菜やスパイスを加え煮込んで作ります。トマト自体に旨みが強く添加物が少ない点が大きな魅力です。

他の調味料と比較した場合

離乳食で気になる塩分について他の調味料と比較してみました。

100gあたり食塩相当量(日本食品標準成分表)

  • ケチャップ 3.1g
  • 中濃ソース 5.8g
  • 濃口醤油 14.8g
  • 薄口醤油 16.0g
  • 米みそ(甘みそ)6.1g

ケチャップとその他調味料を比較した場合、食塩相当量をかなり抑えることができます。塩分が高すぎるものを除けば減塩のものを用いなくても問題がない程度の塩分量です。

塩分が低いとはいえ、ケチャップの使いすぎには注意が必要で糖分を取りすぎたり、強い味に慣れ、薄味のものが食べられなくなる点に注意が必要です。

離乳食でケチャップはいつから使える?

離乳食でケチャップは媒体によりますが、中期から後期にかけて用いられることの多い調味料です。食べ物の味に慣れたタイミングで用いると良いでしょう。

特に苦味やえぐみがあるものに組み合わせるとマイルドになり、食べやすくなります。

酸味を抑えるためには加熱をする

ケチャップにはお酢が加えられているものも多いです。酸味は加熱することにより揮発してマイルドな味わいになります。酸味が気になる場合は、一度沸騰させるなど工夫をしてみると良いです。特に赤ちゃんの味覚は敏感なので工夫してあげると食べやすくなります。

糖質を抑えるために含まれる甘味料には注意しよう

塩分や糖質が気になり減塩・糖質OFFを選ぶ場合は添加物に注意が必要です。ケチャップに含まれるものだと、甘味料や甘味料に当たらないエリスリトール、難消化デキストリンなどは食べさせすぎるとお腹を下す原因になるため注意してください。

市販品のケチャップを選ぶポイント

原料がシンプルなものを使うようにしましょう。原材料にトマト、砂糖、醸造酢、たまねぎ、食塩、香辛料ぐらいのものが良いです。

砂糖については、ぶどう糖果糖液糖や果糖ぶどう糖液糖というものが含まれています。いわゆるコーンシロップと呼ばれるもので、ケチャップに甘さを加え均一に滑らかにする目的で使用されています。

砂糖の方が甘く市販のベビーフードにも一部使用されておりますが、気になる場合は食べさせない方が良いでしょう。

離乳食でケチャップはそのまま使って大丈夫?

ケチャップは加熱処理を加えられているため、そのまま使用しても問題ありませんが、酸味が気になる場合は加熱するようにしましょう。開封後は冷蔵庫で保存します。変な酸味があったり、色が変色していたり、容器が膨張している場合はケチャップの劣化が想定され使わない方が良いでしょう。

特にキャップの周りは腐りやすく、ペーパーで拭いてあげると雑菌の繁殖を抑えることができます。

手作りケチャップの作り方

ケチャップは手作りすることも可能です。ホールトマトやカットトマトから作ると簡単に作ることができます。

<材料>

  • ホールトマト 1缶
  • たまねぎ ¼
  • 砂糖 大さじ3
  • 酢 大さじ3
  • 塩  小さじ½
  • ローリエ 1枚

<作り方>

  • たまねぎをカットしてホールトマトと一緒にミキサーをかけて細かくする
  • 鍋にホールトマト、たまねぎ、砂糖、酢、塩、ローリエを加えて焦げない様に混ぜながら弱火で煮込む

ポイント:砂糖が入っており、焦げやすいので注意してください。またにんにくやオールスパイスを入れるとより本格的な味わいに仕上がります。

トマトケチャップを用いた離乳食のレシピ

トマトケチャップを使った料理についてまとめてみました。離乳食の進捗は個人差がありお子様に合わせて調整してみましょう。

スクランブルエッグ(中期)

<材料>

  • 全卵 1個
  • 豆乳 大さじ1
  • ケチャップ 小さじ½
  • 油 少々

<材料>

  • 全卵に豆乳を加えかき混ぜる
  • テフロン加工のフライパンに油を加え炒める
  • ケチャップをかけて完成

ケチャップライス(後期)

<材料>

  • 森林どりそぼろ 15g
  • たまねぎ 20g
  • マッシュルーム 5g
  • ケチャップ 小さじ1
  • バター 少々

<作り方>

  • マッシュルーム、たまねぎを細かくカットして電子レンジで加熱する
  • フライパンにバターをしき、森林どりそぼろ、たまねぎ、マッシュルームを炒める
  • ご飯とケチャップを加え馴染ませる

一緒に食べるハンバーグ(完了期)

<材料>(3人分)

  • 赤身のひき肉 250g
  • たまねぎ 1個
  • 牛乳 大さじ3
  • パン粉 大さじ3
  • 油 少々
  • 塩 少々
  • ケチャップ 大さじ3
  • 玉ねぎ 10g
  • にんじん 10g
  • セロリ 5g

<作り方>

  • 玉ねぎを細かく刻み耐熱容器に移し水分を飛ばす
  • 牛乳、パン粉、ひき肉を加え捏ねる
  • フライパンに油を敷き加熱する
  • 焼き目がついたらひっくり返して蓋をして蒸す
  • 玉ねぎ、にんじん、セロリ細かくみじん切りしてハンバーグを焼いたフライパンで炒める
  • しっかりと炒めケチャップを加えて馴染ませる

まとめ

今回は離乳食におけるケチャップについてまとめてみました。ファーストスプーンでは、離乳食にまつわる記事をアップロードしています、

気になる記事があればもう1記事ご覧いただけますと幸いです。

LINEでお問い合わせ